ブログ(【コラム】一人暮らし(2))

皆さんこんにちは、梅村和輝です!
今回も筋ジストロフィーの僕がなぜ一人暮らしをしているのかについて書きたいと思います。

サマリアハウスでの体験宿泊は、とても有意義でした。生活の基本はもちろん、色々な場所に行って、沢山の人と出会って、失敗も沢山しました!
2015年春に通信教育の大学も無事卒業しましたが、役所とのサマリアハウスでの下宿に必要な重度訪問介護の支給についての交渉が難航していました。

重度訪問介護とはどんなものでしょうか?
重度の肢体不自由または重度の知的障がいもしくは精神障がいがあり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助や外出時における移動中の介護を総合的に行います。
このサービスでは、生活全般について介護サービスを手厚く提供することで、常に介護が必要な重い障がいがある方でも、在宅での生活が続けられるように支援します。(WAMネットより引用。)

その夏、良い知らせが来ました!役所が月744時間、重度訪問介護の支給をするとのことでした!
その後、2度最終調整のために体験宿泊をしました。そこでは、支援に入ってもらうヘルパー事業所の選定、往診医と訪問看護との顔合わせ、ヘルパーの研修、必要部品の購入などを行いました!総合病院退院前に、関係者が集まって移行支援会議を行いました。

今回は、ここまでです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ブログ pick up

【コラム】一人暮らし(1)

2019/10/05 更新

皆さん、こんにちは、梅村和輝です! 暑さもひと段落して、涼しい日が増えましたね。 今回からなぜ筋ジストロフィーの僕が一人暮らしをしているのかについて書きたいと思 …