インタビュー(岐阜ヘルパー 人材募集の仕事って?)

人材不足で、どこも人が足りていない状況の中、人を募集する仕事は、営業の仕事だと思っています。いかに、自社をアピールし、色々な会社の中から、自社を選んでもらうか。色々と試行錯誤しながら、前向きにやっていければと思っています。

人材募集の仕事って?

広告を出したり、面接会に参加したりして、お仕事を探している人(求職者)を探し、岐阜ヘルパーに面接に来てもらうことです。

広告の原稿を作るのも仕事です。

読み手に分かりやすく、かつ、魅力的な仕事であることをアピールすることは、簡単そうで、なかなか難しかったりします。

 

介護/福祉業界の人材不足が深刻と言われて久しいが…

はい。なかなか介護/福祉の仕事で働きたいという人を探すのは難しいです。

このような状況下で、人材募集の活動に対して、「難しいと思うよ…。」なんて、言われることもあります。

それでも、岐阜ヘルパーは、29年前の開設当初から、家政婦を紹介して成り立ってきた会社です。現在、沢山のスタッフを受け入れて頂いている法人様もあります。

努力して、悪あがきはしないといけない、と思っています。

そんな状況の中での人材募集部門のコンセプトは、「思いつくことは何でもやってみよう!」です。

今回のホームページの充実に関しても、その一環だったりします。

 

今回、このようなホームページを作った理由は?

ホームページのコンセプトとして、「岐阜ヘルパーで介護/福祉の仕事を始めよう」と謳っているように、介護/福祉の仕事、そして、岐阜ヘルパーに興味を持ってもらうために、リニューアルして作りました。

今、飲食店やスーパー、コンビニなどに行くと、求人募集の広告が、かなり大きく掲示されていますよね。

飲食店や小売店などのお店のバイトは手っ取り早いかもしれない。

一方で、介護/福祉の仕事は、専門のスキルを身につけることができ、ライフワークとして、ずっと続けていける。

また、スキルアップして、相談業務や管理者などを目指すこともできる。

そのような、裾野が広く、さらに、奥深くいところが介護の仕事の魅力だと思っています。

それを少しでも伝えられたらと思って、少しずつですが、書いています。

具体的に言うと?

利用される方によって、高齢者福祉、障がい福祉、児童福祉と分けられます。また、病院内での看護補助者の業務もあります。

さらに、サービスの種類が沢山あります。大別すると、在宅系サービスと施設系サービスに分かれますが、その中にも、色々なサービスがある。

例えば、岐阜ヘルパーは、在宅系サービスを得意としていますが、その中にも、訪問介護、移動支援、重度訪問介護、同行援護など、色々ある。

職種に関しても、介護士、事務、管理者、相談業務(相談員やケアマネージャー)などがある。

最初はアルバイトやパートでいいと思います。

面白くなってきたら、勉強してスキルアップして、相談業務や管理など、その上を目指してほしいと思います。

人材募集の仕事をする上で必要なスキルは?

スキルではないんですが、「恥ずかしがらず、当たって砕けろ」の気持ちは、結構重要かも。

正直、直接の介護業務でないため、やらなくても済んでいってしまうんですよね。

「どこも人が足りてません。なんで、ウチも足りません…。」って言って。

でも、「待てよ」って思う。他に介護施設もいっぱいあるし、飲食店や小売店も沢山ある。

そこで働いている人がいて、ちゃんと営業を続けている。

広告を出したり、面接会に参加しても、成果が全く出ない時もある。それでも、次は、人が来てくれることを信じて、続けていく。

一緒に人材募集の仕事をしてくれるパートナーがいると、全然モチベーションが違うと思いますね。

 

仕事の面白さは?

単純に、人が来てくれた時。お仕事を探している方が、岐阜ヘルパーに面接に来てくれて、就職が決まった時は、素直に嬉しい!

 

これから介護/福祉の仕事を始める方にひとこと

人材不足で、どこも人が足りていない状況の中、人を募集する仕事は、営業の仕事だと思っています。

いかに、自社をアピールし、色々な会社の中から、自社を選んでもらうか。

どの施設も、どのお店も、人がいないと成り立たないので、もっとも大切な業務であることは間違いないです。色々と試行錯誤しながら、前向きにやっていければと思っています。

私が言うのもなんですが、よい会社だと思うし、やりがいのあるお仕事なので、ぜひ、一緒にお仕事ができたらと思っています。ご連絡お待ちしております!

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号(半角数字) (必須)

メールアドレス(半角英数字)

その他・質問事項